ひょっとしたら生活習慣が原因かも!ニキビができる原因はさまざま。

ニキビができる原因は?

ニキビができる原因は様々。皮脂等の分泌物が毛穴に詰まり炎症を起こしているのがニキビです。詰まらないようにしっかり洗顔をする事やその後の保湿も大切ですが、そもそも皮脂や分泌物が多い人もいるのです。
10代や20代前半は男性も女性も皮脂の分泌量が多くニキビになりやすい年代。その年頃の人はもちろん、20代半ばを過ぎた人やそれ以上の年代でニキビが出来やすい人は実は生活習慣が原因で皮脂が多くなっているのかもしれません。
関係ないように思われるますが、生活習慣が乱れているとしっかり洗顔や保湿をしていても皮脂が過剰に分泌されニキビになるリスクが高くなってしまうんです。
ニキビに困らされている人は1度自分の生活習慣を見直してみましょう。

実は生活習慣が大切!

1番重要なのは食生活です。脂っこい物や甘い物が好きな人や間食が多い人は要注意です。他にもスナック菓子やファストフードが好きな人もニキビができやすい傾向にあります。
睡眠不足もお肌には大敵です。寝る時間がバラバラだったり夜更かしが多い、起きる時間もまちまちな生活の人は肌の再生を阻害する事はもちろん、ホルモンバランスを乱れさせ皮脂の分泌を過剰させてしまう事があります。
健康的な食生活としっかりとした睡眠。これが肌、もといニキビ対策にはとても大切です。
洗顔や保湿、ニキビができてからニキビ対策の化粧品を使う事も大切ですがまずは自分の生活習慣を見直してみてはいかがでしょう?
今まで悩まされていたニキビが改善するきっかけになるかも知れません。